ようやく午後になって、Wi-Fiの環境が整った場所から執筆することができました。Wi-Fiがないとスマホの写真がアップロードできないからです。
さて、昨日のお昼前に御殿場のYMCA東山荘に到着し、おおきな滞りなく、予定していた学習時間のほぼ半分を過ぎたところです。時折、霧雨のような雨にあいますが、移動等に支障はありません。学習用にお借りしている会議室は3面ガラス張りでとても明るく、空調も万全で、一人ひとりの机のスペースにも余裕があり、集中して学習に取り組むことができているようです。

 宿泊先のロッジは一棟貸し切りというのが引率者にとってはとてもありがたく、共用ロビーでは座卓やソファーのローテーブルを工夫して学習に取り組んでいます。夕食はバーベキュー。思ったよりもお肉が多く、焼きそばや最後のスイカは残してしまった生徒もいたようです。夕食後も22時30分までは学習時間が設けられています。1日目はテンションが上がっていたのか、遅くまで起きていた生徒もいたようです。
2日目の朝は、6時に集合して軽い散歩を予定していましたが、集合時間に起きてこられなかったグループがいたり、夜中の雨で散歩コースがぬかるんでいると思われたので、中止としました。その分、朝食まで小1時間学習時間が増えました。朝食はビュッフェスタイルの洋食がメインでしたが、和食を選ぶ生徒も多かったようです。昼食はミートソースのパスタとピラフ。今のところ大きな団体もいないようで、200席ほどのレストランはほぼ貸切状態です。
現在2日目の午後の学習時間で、合宿も予定の半ばを過ぎました。それぞれの目標・課題を達成できるよう、残る期間もフォローしてあげたチと思っています。コロナ禍で合宿が催行できなかった年度の卒業生に声をかけ、2学年で8名のOB&OGに参加してもらっていますが、彼等・彼女等の集中力に驚いています。後輩の前だということもあるのかもしれませんが、現役の6年生にとって良い手本となってくれています。参加していただいて、本当にありがとう。(榎原)