小学部湘進コース案内

小学部湘進コース案内

5年・6年湘進コース、6年公立受検コース 2017年3月開講

 

学年 コース 指導科目 授業曜日 授業時間 学費(月額・税込)
5年 湘進 算数・国語 月曜日・金曜日 17:00~18:50 17,280円
6年 湘進 算数・国語 月曜日・金曜日 17:00~18:50 17,280円
公立受検 算数・国語・適性 月曜日・金曜日 17:00~20:40 27,640円
1クラス定員 5年・6年:16名

 

週2日の授業で国語と算数をじっくり指導します

 小学5年湘進コース案内

国語は週に2日の授業のうち、1日は、塾専用教材に沿った授業と、読解力、思考力、作文力を養うための授業、漢字テストを行います。もう1日は、5年生のうちに読んでもらいたい本を1冊お渡しし、短編を読んでもらいます。1冊読み終わった後は、次の1冊をお渡しします。その上で、教師が手渡すプリントで、調べる作業や書く作業を行います。この作業を通して、読解力や表現力を含む、広い意味での国語力を養っていきます。この方式は、公立中高一貫校受検にも大いに有効なものです。

算数は当教室オリジナルテキスト『考える算数』を使用します。『考える算数』は教科書レベルを超えた応用問題を重視した編集をしています。当教室の教師が長い年月をかけて作成した自慢の教材です。もちろん、学習指導要領に対応して編集されています。

毎週計算テストを行います。テストの間違えた問題は、全部丸がつくまですべて宿題になります。他にもプリント形式での宿題が出ます。計算テストや宿題が合格になると、ポイントがつきます。計算テストの合格が増え、ポイントが加算されることは生徒たちのモチベーションにもつながっています。

4月、9月、1月の授業時間外に全国規模のテストに参加します。これに加えて四谷大塚「全国統一小学生テスト」を6月と11月に実施します。受験料は無料です。

隔月に父母面談を実施します。

本年度に限り、開講期間を2017年3月~2018年1月といたします。

小学5年湘進コース

毎週月曜日・金曜日(週2日)    17:00~18:50

 定員 16名

学費  17,280円(月額・税込)
年間諸経費(税込)前期27,000円 後期27,000円


公立中高一貫校を受検できる学力を育みます

小学6年湘進コース案内

国語と算数を週2日、各50分の授業となります。学習指導要領の改訂に伴い、特に算数において学ぶべき単元が増加したことにより、授業もハイペースになります。授業曜日は月曜日と金曜日となります。定員は1クラス16名です。

週2日の授業の利点を生かし、国語では1日を塾専用教材を用いての通常授業で文法、読解、漢字の演習を行います。もう1日を「読むこと」、「考えること」、「書くこと」を主題とした授業とします。ここでは、教材として本を用意し、読書に親しませる一方、意味調べや作文を課していきます。ときには新聞記事を教材にして、ディベートを行うこともいたします。

このような授業は、公立中高一貫校の適性検査対策としても有効なものです。公立中高一貫校の受検はご自由ですが、適性検査に十分適応できるだけの国語力を養います。もちろん、このことは中学入学後の大きな武器になります。

算数は当教室オリジナルテキスト『考える算数』を使用します。『考える算数』は学習指導要領に完全対応しています。算数の授業では、詳しい説明と類題で学習した後、「A問題」、「B問題」、「S問題」の3段階で編集された問題演習を行います。また、計算テストを毎回行うほか、テキストに組み込まれた「がんばるプリント」から定期的に宿題を与えていきます。『考える算数』は、講習会用も含め、全5冊から構成されています。この5冊を使い切ることにより、公立中高一貫校の受検対策を万全にし、中学進学後の数学の土台を養います。さらに、中堅レベルであれば、私立中学受験にも対応できます。

本年度に限り、開講期間を2017年3月~2018年1月といたします。

小学6年湘進コース

毎週月曜日・金曜日(週2日) 17:00~18:50

定員 16名

学費 17,280円(月額・税込)
年間諸経費(税込)前期27,000円 後期27,000円


 公立中高一貫校に向けて適性検査対策を行います

小学6年公立受検コース案内

6年間の中高一貫教育により、多方面にわたり毎年大きな実績を上げている私立に対し、公立の巻き返しを図る目的で、神奈川県でも県立中高一貫校が開校し、今後も新規開校の計画があります。

公立中高一貫校のメリットとして、次の三点については明確に言えると思います。
①中高6年間一貫教育となるため、高校入試を避けることが出来る。
②私立と比べ、学費が安い。
③地域の公立中学に比べ、設備や指導の面で充実した内容を期待できる。

公立中高一貫校を目指すには、適性検査およびグループ活動による検査を受けるための準備をしなければなりません。適性検査は、一般的な私立中学の入学試験問題とは内容・形式の異なるもので、思考力・表現力・観察力・分析力等が求められます。また、グループ活動での評価も見逃すことはできません。

公立受検コースは、本年度は6年生に設置します。このコースに参加を希望する生徒は、湘進コースと合同で国語・算数の授業(2科目必修)を受講し、加えて適性対策の授業を受けることになります。適性対策の授業では、月曜日に文系教科を、金曜日に理系教科を、各100分ずつ学習します。

過去数年の神奈川県公立中高一貫校への応募倍率は極めて高い数字になっています。したがいまして、本コースを受講しても合格を保証するものではありません。結果(合否)よりも、公立中高一貫校受検という一つの目標に向かって勉強させることに大きな意義があると考えます。その中で身につけたことは、結果いかんにかかわらず、将来の大きな財産になることを確信し、本講座の受講をおすすめするものです。なお、私立中学との併用受験をお考えの方は、中学受験コースでの受講をおすすめします。

本年度に限り、開講期間を2017年3月~2018年1月といたします。

小学6年公立受検コース

毎週月曜日・金曜日 17:00~20:40

 定員 16名

 学費 湘進コース学費を含み、  27,640円(月額・税込)
年間諸経費(税込)前期29,100円 後期29,100円

    公中検模試をお申し込みの方は、テスト代として別途1回につき5,200円(税込)必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です