2015夏季勉強合宿

 今年も静岡県の天城山荘で勉強合宿を行いました。榎原先生がほぼリアルタイムで合宿の様子をFacebookに更新していたので、そちらをご覧になっていた方は概ね様子はおわかりいただけたかと思いますが、今年もスマホに日記風に書きためたものを掲載しておきます。ご興味のある方はご覧になってください。

【合宿1日目】
 台風の影響のため、天気予報では午前中の降水確率が高めで心配しましたが、出発時の雨は避けることができ、安心しました。ご家族の方に見送られながら、8時過ぎに湘南台を出発しました。厚木インターまでは少し混んでいましたが、その後は順調に進み、9時20分にEXPASA足柄に到着しました。トイレ休憩をとり、9時45分に足柄を出発しました。バスの中は賑やかで、早朝にも関わらず、おやつを食べたり、談笑したりと盛り上がっていました。
 10時00分に新東名の長泉沼津通過し、そして伊豆縦貫道へ。この先は、大渋滞にはまり、ノロノロ運転になりましたが、11時30分過ぎに無事、天城山荘に到着しました。
 チェックインが14時だったため、昼食をとった後は予定を少し調整しながら学習時間を確保しました。14時を迎え、荷物を持って、各部屋へ。部屋割りは生徒達に全面的に委ねていたので多少の心配はあったもののスムーズに行われ、ひと安心しました。更に、小学生は男子も女子も学年の垣根を越えて仲良くしていたので、こちらも全く問題ありませんでした。私達も変な気苦労をすることなく、勉強だけに集中できそうです。

 その後の授業も質問室もスケジュール通りに行われました。夜は22時30分まで勉強が行われるので、5年生達は大丈夫か心配しましたが、楽しく真剣に取り組んでくれていたので、こちらも安心しました。(睡魔に襲われそうになった生徒はいましたが・・・)
 初日から順調に勉強が捗った生徒が多く見受けられ、早くも「○○の算数」が3冊目に突入した生徒も出るなど、全体の頑張りが目立ちました。この子達の凄さは集中力の高さなのだと改めて感じられました。
 23時の消灯時刻では、どの部屋も賑やかでしたが、23時20分を過ぎた頃には静まり返っていました。やはり初日の疲れは相当なものだったのだと思います。明日は天気も良さそうなので、予定通り、浄蓮の滝に行ってきます。

【合宿2日目】
 予報通り、今日は朝から天気がよく、浄蓮の滝に行ってきました。集合時間は7時でしたが、6時前から生徒達に捕まり、昨年の再現となる大変なスタートを送ることとなりました。5時前から起きていたという生徒もいたそうで、これにまともに付き合っていたら、最後まで身体が持たないと本気で考えました。
 浄蓮の滝には全員揃って行き、朝の散歩を満喫しました。初めて滝を見たという生徒もいましたが、マイナスイオンを十分に浴びて、合宿所に戻りました。昨年は天気に悩まされましたが、今年はその心配はなさそうなので良かったです。

 今回も食事のメニューは充実していました。昨年は一部の生徒で激しい好き嫌いがあり、しっかり食事をとらせるのに苦労しましたが、今年の生徒はそれほど好き嫌いなく、何でも食べていたので感心しました。特に、野菜を好んで食べていたのが印象的でした。生徒達も食事の内容には満足してくれていたようなので安心しました。
 夜の質問室では、唯一、計算と一行問題集が終わっていなかった生徒が無事終了させることができました。その瞬間、全体から拍手が沸き起こり、本人はちょっと照れ臭そうにしていましたが、5年生も含めて、自分のことのように喜んでいた皆の気持ちをとても嬉しく思いました。

【合宿3日目】
 私は幾つかのやりたいことをするために6時前に起きましたが、生徒達の起床は7時過ぎでした。昨日の夜は、消灯時間を過ぎても少し話し声が聞こえていたので、今朝の起床は遅めになったようです。午前中の授業では少し疲れが見えていた生徒もいましたが、時間が経つにつれ、徐々にエンジンがかかり始め、午後には本来の頑張りを見せてくれました。
 昼食はカレーライスでした。子供達の大好物とあって、物凄い食欲でおひつの中のご飯はあっという間になくなりました。食堂のおばさんにお願いして、ご飯とルーをおかわりしましたが、こちらもすぐになくなってしまうほどの食いっぷりでした。夜のバーベキューがお腹の中にちゃんと入るのか心配です。

 天候もよく、バーベキューは屋外の中庭で行いました。用意していただいた肉、野菜、ウィンナー、海老、焼きおにぎり、焼きそばと、余すことなく、皆の胃袋の中へと吸い込まれていきました。昼のカレーライスをあれだけ食べたのに、よくこれだけ食べられるなと驚きました。数㎏ずつ体重を増やして藤沢に帰ることになりそうです。最後に出されたスイカも甘く美味しくいただき、バーベキューも楽しく終了させることができました。残念だったのは、バーベキュー時に数名の生徒が虫に刺されてしまい、可哀想なことをしてしまったことです。事前に虫除けスプレーをしっかりするようにお願いをし、生徒達にはそのように対応してもらいましたが、それでも虫に刺されてしまいました。患部は熱を持ち、意外と足が腫れてしまうので、少し厄介なのです。3年前は私が、2年前は吉川先生が被害に遭っていただけに気をつけていたのですが、申し訳ありませんでした。

 お風呂に入った後は、最後の夜の質問室です。今年は5年生が5人参加してくれましたが、講習会の復習として行った比を「楽しい!」と言いながら、かなり高い精度で早くも自分のものにしてくれたのには、正直なところ驚かされました。また、普段、算数に苦戦している生徒も粘り強く取り組んでくれて、計算と一行の合格枚数を大幅に増やしてくれました。これはかなり自信になったのではないかと思います。

【合宿最終日】
 今日は朝からもの凄い雷雨でした。少し肌寒く、5時過ぎには起きてしまいました。最終日の朝自習に備えて、熱いシャワーを浴びて、6時から待機していましたが、結局、参加者はゼロでした。朝食時に「雷、凄かったね!」と聞くと、誰一人として激しかった雷雨のことは知らず、爆睡状態だったようです。今年の朝自習は結局2日目だけとなりました。朝自習はスケジュールには組み込まれていませんが、その気があれば、すべて付き合う覚悟でいました。無理して体調を崩されてもいけませんし、今回の参加者はその分、正規の勉強時間内でしっかり集中していたので、良しとすることにしました。
 朝食を食べ終え、荷物の整理をし終わった生徒から、合宿の感想文を書いてもらいました。全員の感想文は後でしっかり読みたいと思いますが、もう少しここに居て勉強したいと言う声があちらこちらから聞かれましたので、充実した4日間を過ごせたのではないかと思います。
 その後、残された時間で最後の追い込みをしてもらいました。朝自習も含めて30数時間、一人の脱落者もなく、本当に頑張ったと思います。中3生も持参した学校の宿題をほぼやり終えたようですし、公立受検コースの生徒も適性検査対策用のテキスト2冊にしっかり取り組んでくれたので、湘南台に帰ってからが楽しみです。
 正午から昼食をとり、予定通り、13時に天城山荘を出発しました。帰りも、伊豆半島内の道路が渋滞して車に酔ってしまった生徒がいましたが、それでも14時すぎには第二東名に入ることができました。帰りは中井PAでトイレ休憩をはさみ、帰路につきました。海老名あたりは渋滞していたようですが、その手前の厚木インターは何の影響もありませんでした。結局、予定よりも1時間ほど早く湘南台に着くことができました。女子生徒を中心に、楽しかった勉強合宿が終ってしまうと思うと寂しく感じられたようで、「もっとみんなと居たかった」、「もう少し合宿を続けたい」などという言葉が聞かれました。
 今年の6年受験生は頑張り屋が多いので、この合宿では中3生や公立受検生、そして後輩の5年生にもいい影響を与えることができたのではないかと思います。3泊4日の合宿ではありましたが、いろいろと経験できたことを自信に繋げて、これからの学習や生活に生かしてもらえたらと思います。合宿に参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。