夏休みといえば…

 もうすぐ夏休みですね。

 小学生時代の夏休みといえば、毎朝のラジオ体操に参加するのが日課でした。夏休み前に学校で配られた「出席カード」を首からぶら下げて、6時に家を出て小学校のグランドへ向かいます。毎日100名以上の参加があったと思います。時には5時頃家を出て、近くの雑木林へカブトムシやクワガタを捕りに立ち寄ってから学校へ行きました。仲間たちとその日の「収穫」を自慢しあったものです。

 少年野球チームに参加してからは、朝礼台の上で「模範演技」をする当番も回ってきたりして、それなりのイベントでした。そういえばラジオ体操が終わってから、しばし野球の練習をしてから、帰ることもよくありましたっけ。

 「出席カード」は毎日1つずつハンコを押してもらい、確か最終日にノートか何か文房具と引き替えてもらった記憶があります。地元の牛乳販売店さんから差し入れがあったりもしました。

 最近は、ないんですかね。少なくとも我が家の小学生たちは、参加していません。他の地域の学校でももうやらなくなったのでしょうか。世話役を買って出る方も少ないのでしょうね。また、毎朝大きな音で音楽がなったり、行き帰りの小学生の騒々しさを考えれば、ご近所への迷惑となってしまうのでしょう。

 ちょっと淋しい感じがします。(榎原)

One comment on “夏休みといえば…

  1. まだ、ありますよ!
    夏休みのラジオ体操、今でもありますよ。
    10年くらい前に自治会の役員が回ってきたときは、ラジオ体操にかり出されました。
    事前にラジオ体操第1、第2の練習をした記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください