闘魚

 ベタという熱帯魚を知っていますか。先月の初め近所のホームセンターへ買い物に行った際、その一角で売られていたのがこの魚です。かなり小規模なペットショップの片隅で狭いビンの中を眩しいほどの鮮明な青とその優雅なドレスを纏ったような風貌で泳ぐ姿が印象的で、普段あまりこういった物に興味を抱かない私もついつい見とれてしまいました。 同じ種類の魚が狭いビンに一尾だけ入れられ、それが5つぐらい並んで売られていたのですが、その時には自分で飼ってみようとは思わず帰途に着きました。それから2週間程してまたそのお店へ行く用があり、例の一角を覗くと5つあったビンも残り一つとなっており、なんとなく惜しいような寂しいような気がして衝動的に購入してしまいました。 軽い気持ちで購入してしまいましたが、生き物を育てるには責任を持ってあたろうとネットなどを活用していろいろ調べて飼育しています。
 このベタという魚は闘魚と言われ文字通り闘う魚として、タイでは賭け事の対象にされているそうです。購入した時に店員さんに、同じ水槽に別の魚(同じ種類の魚でも)入れないよう注意されたのですが、どうやら闘争心の強い魚ですぐに攻撃をしてしまうということらしいのです。
 実際に水槽の前にカガミを置いてやると、カガミに映った自分の姿を見て普段は見せない威嚇の様相を見せます。布を巻き付けたような背びれや胸びれが大きく広げられ大げさに波打つ姿は一見の価値ありといった感じです。
 寿命は2年ほどらしいので、それを超えるくらい長生きしてもらおうと思います。これから寒くなってくるので水温をベターに保っていきたいと思います。(吉川)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください