学校説明~青山学院横浜英和中学校~

 青山学院横浜英和中学校の説明会に行って来ました。来年で創立140周年を迎える伝統あるキリスト教系の私立中学です。ただし共学化してからはまだ2年と新しい学校ともいえます。もともとは女子校としてそのキャリアを経てきた学校ですが、近年のグローバル化やキリスト教の理念など、これから社会に出て必要とされる様々な人との関わりに対応できるように男女の区別無く社会性を身に付けていくことを目標に共学化を果たしたとの事です。しかし、男女の比率は男子2に対して女子8と圧倒的に女子が多いのが現状です。ですが、懸念されるような女子優位な構図は見られず、本当に男女の仲がいいと校長先生からお話がありました。
 青山学院大学との系属関係を結んでその対象となる学年はまだ高校1年生なので大学進学実績としては出ていませんが、青山学院大学へ進学を希望する生徒で、大学が定める進学条件を満たす生徒は全員推薦がされるそうです。高校三年間の成績と学力試験、校外テストの成績などが、その判断として使われるようです。
 2020年度の入試では面接を行わないことになりました。これが大きな変更点となります。その代わり入学予定者の面談を2月22、23日で行うそうです。また、合格証の交付について必ずしも必要ではなくなるとの事でした。男女の比率について、改善するために男女別の募集をすることは無いとのことです。
 毎日石段を登ることで足腰も鍛えることができ、給食や全教室に電子黒板型スクリーンを有し、青山学院大学との系属関係の有るこの学校は魅力的かもしれません。