学校説明会~桐光学園中学校

 このところ、毎週どこかの私学の説明会に参加させていただいています。先週は桐光学園に行ってきました。
 桐光学園は小田急多摩線栗平駅から徒歩で15分の所にあります。当日は行き帰りとも学校のスクールバスを出していただけましたので、大雨の中歩かずに済んだので助かりました。
 学園は高等学校創立から42年目、中学校が併設されてから38年目を迎えました。共学校と勘違いされている方もおりますが、男女別学のユニークな学校です。しかし、男女別学と言っても、クラブ活動や生徒行事などは男女合同で行うとのことですから、男子校、女子校、共学校の良さを併せ持っている学校と捉えることができます。
 桐光学園の魅力は文武両道を実践しているところです。施設・設備が充実していてクラブ活動が盛んであることは魅力のひとつですが、生徒の学力を伸ばす学習システムが整っていること、それをフォローするきめ細かい面倒見の良さが挙げられます。それを実践可能としているのが専任教師率の高さです。204名の教員のうち81.4%にあたる166名が専任教師ということですから、2人担任制をとれたり、土曜講座や夏期講座を含みますが、年間600講座以上の特別講習が用意され、先生方が生徒達を牽引できているのだと思います。
 この結果、今春の大学合格実績もよいものでした。東京大学7名を含む国公立大学へ106名、早慶上理へ244名、GMARCHへ381名等の合格者を輩出しました。
 2020年度中学入試は昨年度と変わりないようです。第1回入試は2月1日、第2回入試は2月2日、第3回A入試は2月4日となり、すべて午前に4科目で行われます。第3回B入試も昨年通りで、英語資格入試・T&M入試が行われます。こちらの入試は国語+算数+面接+書類となっています。英検資格だったり、各競技会やコンテストなどアピールできるものがあれば、それを活かした入試に臨むことができるものです。ご興味のある方は、直近では7月13日に第2回中学校説明会がありますので、足を運んでいただきたいと思います。