前期中間テスト対策

中学校の定期試験が始まり連日勉強会に多くの生徒が参加してくれています。試験期間ということで土曜日・日曜日も含め毎日SHOSHINで勉強ができる体制をとっています。中学校により試験日が異なるため、このテスト対策は今月半ばまで続きます。

先月新たに5つ目の教室(E教室)を増築した関係で、事務室の一角に移設した自習スペースを活用している生徒もいます。以前はフロアの奥に位置していたので、我々の目が行き届かないこともありましたが、現在は、授業と授業の合間に生徒が質問に来たりこちらも自習スペースを利用している姿を確認できたりとこれまで以上にプラス面大きいように思います。この自習スペースはSHOSHINが開いている時間であればいつでも利用が可能です。(月~金曜日は21:40まで、土曜日は20:30まで)

中学校の定期試験といえば、社会科では『時事問題』が出題される学校もあります。すでに試験の終わった中学校の問題を見ると、京都六波羅で発見された平氏一族の屋敷跡、改元に伴い「令和」という曲を発表したヴィジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバー、先日来日したアメリカのトランプ大統領などが出題されました。これから試験の始まる生徒には社会科の授業の中で時事問題に触れていきます。