講習会の手応え

 湘進では今週一週間が春休み講習会となります。このブログがアップされる頃には残りあと二日となっているはずです。ここまで講習会での生徒たちの様子をみると、概ね順調に来ているように思います。例年に比べ、私の担当している授業では各種小テストなどの精度が高いような気がします。授業でも集中出来ている時間が長いように感じられます。
 受験科の小学生たちの志が高いことはある程度予想できますが、今年は中学生たちのやる気の高さもうかがえます。新中三になる現中二生たちは初めて、高校へ進学するための資料となる成績が出たばかりということもあってか、目の前にあるものをしっかり吸収しようと真摯に授業に参加してくれています。また、新中二生たちも二年生の成績の重要性について少しずつ理解を深めてきてくれたようです。宿題などの取り組み状況も良好と言えます。
 このような姿勢を持続させていくことが何よりも大切です。今のところ各学年そろって、良いスタートが切れたと思っています。