移転第1期生

2018年度中学受験コース6年生の理科の授業が本日終了しました。国語・算数の授業は月曜日が最終でしたので、壮行会は2科受講の生徒も参加できる形で月曜日に執り行いました。ですから、最終授業とはいっても、淡々とテキストを消化する形となりました。
今年度の6年生は、5年から6年に上がる大切な時期に、「塾の移転」という大きな障害を不本意ながら経験させてしまいました。学習のペースを大きく崩してしまうのではないかと不安でしたが、各ご家庭の多大なるご理解、ご協力もあって、なんとかここまで漕ぎつけることができました。
移転当初は、通うのが大変で多くの生徒が辞めてしまわないかと、不安にかられる毎日でしたが、特にこの学年の生徒たちがほぼ毎日のように質問室に通ってくれる姿を見て、大いに勇気付けられました。本当によく頑張ってくれたと思います。
一人一人の目指すところは違いますが、我々スタッフを含めて、共に苦労を分かち合った仲間たちだと思っています。願わくば、それぞれが納得のいく結果を修めてほしいと思います。