ブログ

 今年最後のブログになります。週に一回輪番でブログを書いているのですが、いつも書きたいことが湯水のごとく湧いて出てくるわけではないのが正直なところです。そもそも拙い私のブログなど果たして誰が読んでいるのかと懐疑的になることもしばしばです。このブログの開設の発露にはわれわれ講師の日頃の考えや人間性を知ってもらうということがありました。その点で言えば当初の目的は果たしているのではと思われます。生徒の授業の様子や学習の現状、学習法、学習へ向かう心構え等、時には参考になる意見もあるかもと多少の自負心は否めません。
 私のブログに関してはどちらかと言うと人間性をみてもらうことに偏っていることの方が多いような気がします。以前生徒から「先生のブログはいつもくだらないことが書いてあるとお母さんが言っていたよ。」と言われたことがあります。当然褒め言葉ではありませんが、私としては批判されたという感想よりも、わざわざ読んでいただいたという喜びの方が勝っていたというのが当時の印象でした。
 これからもくだらなくてもブログを書き続けていくことになるかとは思いますが、人間性という大義名分を背負って運筆をしていきたいと思います。一年間愛読いただきまして誠にありがとうございました。