一気に秋めいてきました

 殺人的な酷暑で騒がれていたことが嘘のように、神奈川・東京のこの数日間は一気に秋めいて、とても過ごしやすい気候になっています。今年の夏も何だかんだであっという間に終わろうとしています。
 SHOSHINの夏休み講習会は先週末から後半に突入し、生徒の皆さんも追い込みをかけてくれていることと期待しています。
 中学受験コース6年生は午前中の質問室から夜のeトレまで頑張ってくれています。中学3年生は今期から毎日主要5教科の授業となり、来る前期期末テストに向けて準備を進めているところです。中学2年生と中学1年生も後期の予習にあたる大事な単元をほぼ終了し、これから期末テスト対策に突入です。Ⅳ期には授業前の時間帯でテスト対策補習を組み込んでおり、8月31日から9月2日の3日間に行われる補習と併せて万全の状態でテストに臨めるように態勢を整えています。今回のテストは実技科目も含まれますから、任意の補習ではありますが、全員に参加してもらえるよう、しっかり声掛けしていきたいと思っています。
 他では、中学受験コース5年生も担当していますが、今夏は比を中心に学習しました。ご存じのように、算数では一番大事な単元と言っていいところですが、授業ではとても積極的に取り組んでくれたので、私も大きな手応えを感じました。短期集中の良さが全面に出たように思います。5年生はⅣ期枠での授業はありませんから、前期内容も含めてしっかり復習し、後期に繋げられるようにしておいてもらいたいと思います。
 夏休み講習会も残り少なくなりましたが、有意義な夏だったと言えるように最後まで気を締めて頑張ってもらいたいと思います。