講習会後半へ向けて

 夏休み講習会も半分の日程が終了しました。今回の講習会では、中学受験6年、中学受験5年、中学1年,中学2年を担当しています。
 中学受験6年生では、基本・標準問題の確認をしながら徹底的に解法の定着を図っています。これにより、まずは後期からの合不合判定テストの成績に繋げたいと考えています。中学受験5年生では、後期からの先取り授業として、比、正比例と反比例、相似な図形、平面図形と比を行い、算数の実力の幅を広げているところです。
 中学生でも後期以降に行う大切な単元を先取りして演習を重ねているところです。具体的には、中学1年生は1次方程式の解法とその利用を、中学2年生は1次関数全般を行っています。また、これからの講習会後半を使って、前期期末テスト対策も行う予定です。別枠で期末テスト対策補習も組みますが、複合的にカリキュラムを組むことで、しっかりとした実力の向上、安定を目指します。
 今の期間を利用して、小学生は計算問題集の不合格分、未提出分の着手を、中学生は前期期末テストに向けた準備を、全力で努力していくように指示しています。
 講習会後半もお互い体調に留意しながら、一緒に頑張っていきたいと思います。