夏期講習

 今週、生命の存続に危険を及ぼすほどの猛暑の中、夏休み講習会の第Ⅰ期が始まりました。個人的には昨年までの講習会では午前からの出社でしたが、今夏は通常授業と同じ午後からの出社となりました。したがって、通勤途上の車内ではいくらエアコンがあるとはいえ、猛暑では済まされない、酷暑と言えるほどのものでした。そんな中でも生徒たちはいたって元気で、夏バテを感じさせない華麗なスマッシュではなくて、積極的な授業参加を果たしてくれています。
 受験生はもちろんのこと、普段の授業で私が担当していないクラスであったり、この夏初めて湘進に通ってくれている生徒たちも与えられた課題に懸命に取り組んでくれています。中には初めての顔であっても率先して音読や発言をしてくれる生徒もいて、前からいる生徒の方が気後れしてしまっている場面も目にしました。
 講習会が始まってまだ一週間と捉えるか、それとももう一週間と捉えるかそれは生徒個人の問題ですが、前者と捉える生徒が少なくなるよう声を掛けていきたいと思います。日々の充実が夏休みの最大の課題です。