2019入試情報@青学横浜英和

先日、横浜市にある、青山学院横浜英和中学校(青学英和)の説明会に参加してきました。湘南台からは40分ほどの通学時間なので、十分通学圏内に在る学校です。青山学院大学の系属校で、今年度から共学校になりました。今春の入試ではまさに台風の目になったようです。実質倍率は2/1午前1.8倍、2/2午後2.5倍、2/3午後2.4倍と、いずれも高倍率の結果で人気の高さがうかがえます。SHOSHINで行う「親子の講座」でも今年度から分析対象校に加えました。今後も注目のされる学校の一つです。

さて、2019年度入試ですが、いち早く募集要項の発表がありました。入試日程の変更はありませんが、一部の日程で募集人数の変更があります。

2/1午前70名(昨年比▼10)、2/2午後50名(昨年比△10)、2/3午後40名でいずれも4科の筆記試験とグループ面接が行われます。

グループ面接については、事前面接日を設けています。1/6~1/10出願者は1/12に午前または午後に、1/11~1/17出願者は1/19に実施します。1/19以降の出願者は筆記試験当日の面接になります。いずれも受験生3名のグループ面接です。

2/1の集合時間は8:20(開門は7:40)、2/2・2/3の集合時間は14:50(開門11:00)で、集合時間15分以上の遅刻は受験できないとのことです。

出願はすべてWEB出願なので、クレジットカード、写真(2MG JPEG)を準備する必要があります。複数回受験者には、繰り上げ合格時の優遇措置や受験料の割引などもあります。

9月17日に行われるキャンパス体験は、現5年生・6年生が対象で8月1日WEB予約開始です。