学校説明会~湘南学園中学校~

 毎年、湘進からも進学する生徒がいる湘南学園の学校説明会に行ってきました。湘南台の駅からは30分~40分ほどで通うことのできる共学の私立校です。今年度より以前校長先生をされていた山田先生が学園長となり、新校長、新教頭と大きく学園スタッフが変わったとのお話が説明会の冒頭にてありました。学園長のお話では、学校からの押し付けの指導ではなく、教師一人一人が自ら工夫を重ね生徒を指導するといったような、教師個々を信頼して学園運営を図っているとありました。実際に私の感じた印象では先生同士の年功序列や役職などからくる一種の隔たりといったものは感じられず、全教師一丸となって生徒指導にあたっているといったものでありました。
 来春より湘南学園ESDという新しい理念に基づいたグローバル教育が開始されるそうです。その一環として全員参加型プログラムがあるそうです。これは各学年それぞれ用意されているプログラムで中3年次には海外研修も予定されているそうです。 来春の入試では上記のことも関係して、新しい入試方法が採用されるそうです。ESD入試と説明されていましたが、事前に撮影したプレゼン動画を出願時に提出し、2月1日午前の入試では、資料の読み取りを中心とした記述・論述のテストがあるそうです。またそれ以外の入試は今春ベースで行われるそうですが、2月1日午後の入試ではその難度の水準を他の入試日程のものに合わせるとのことでした。
 新しい試みが為されようとしている湘南学園に興味のある方は、説明会に足を運んでみてください。