教室移転後初の全統小

 6月3日に行われた四谷大塚主催「全国統一小学生テスト(以下、全統小)」も今回で22回目となります。全統小は、6月と11月の年に2回行われており、SHOSHINは1回目から参加しています。今回は教室が移転して初めての開催でしたから、全統小の流れや要領は十分にわかっていても、個人的には1回目と同じような緊張感の中で臨みました。
 当日は、小学2年生から小学6年生までの総勢70名がテストに臨み、各自の実力を思う存分発揮してくれました。今後、テストの見直し指導を経て、テスト結果を返却することになります。見直し指導の日程と個人結果表返却方法に関しては弊社ホームページ内(SHOSHINからのお知らせ)に載せてありますので、そちらをご確認いただきたいと思います。
 次回の全統小は11月3日(土)の予定です。詳細は未定ですが、今回対象外とさせていただいた小学1年生もやり繰りすれば受験可能にできそうなので、次回は6学年足並み揃えた形で準備を整えたいと思います。次回以降もまた、SHOSHINに足を運んでいただき、受験と同時にSHOSHINの様子を知っていただけたら幸いに思います。
 次の大きな教室行事は、7月21日(土)に開催予定となる「親と子の私立中学受験講座第Ⅱ部」です。また、近くなりましたらお手紙等で詳細を告知させていただきますので、どうぞよろしく願いいたします。