学校説明会~横浜隼人中学・高等学校

 横浜隼人中学・高等学校の説明会に行って来ました。最寄りの駅は相鉄線の希望ヶ丘駅で、徒歩では学校まで20分弱かかりますが、昨年より学校にバス停が出来たことによりバスを利用すれば雨に濡れる心配もありません。二俣川駅からも隼人中学・高校の停留所に停まるバスが利用できるそうです。昨年より理事や校長先生などの学校スタッフが大きく変わり、若返った組織となり、フットワークが軽くなったと校長先生からお話がありました。
 今回の説明会では2019年度入試についての募集に関しては一切説明がありませんでした。学校の取り組みについての話がメインとなっていました。高校からは普通科の特別選抜コース・特進コース・進学コースと英語に特科した国際語科があり、近年内部進学生が特別選抜コースに進み、国公立の大学に進学するようにもなったとのことです。隔週の五日制、50分・90分授業の併用、習熟度別授業、補習、多岐にわたるテストなど部活動だけでなく、充実した学習環境を生徒に提供しているとのことでした。その一環としてワイファイの環境整備、電子黒板やタブレットなどICT機器の活用が挙げられていました。
 先生のお話であった偏差値を40上げる生徒もうちでは珍しくないとおしゃったこともこれらの裏付けがあってのことなのでしょう。先にも書きましたが、現状で募集に関して変更を検討しているそうですが、詳しい説明は今回ありませんでした。次回の説明会では発表がありそうです。