宮ヶ瀬ダムに行ってきました

講習会の恒例となったプラスのお出掛けで宮ヶ瀬ダムに行ってきました。晴天に恵まれ絶好のダム見学日和となりさぞ生徒たちも喜ぶだろうと勇んで出かけていったのですが、ダムの大きさに圧倒されて言葉も出ないなどという反応もなく、淡々と「先生、次はどこ?」と行程を重ねていく生徒の反応に少しがっかりしてしまいました。ダムなので周りには満開に咲いている桜を抱えた山々が連なっているのですが、その景色に目を奪われる生徒は一人もいませんでした。
 そんな彼らもダムに隣接する資料館での遊具遊びでは目の色を変えてチャレンジしてくれていました。私の授業の関係でダムの放流を目にすることが出来なかったことは申し訳なかったと思いますが、行きや帰りのバスの中で楽しそうに話す子供達の姿には満足感を覚えました。
 果たして彼らが楽しかったのか否かは分かりませんが、何時か改めてここを訪れたときに、何となくプラスの仲間と来たことがあったと思い出し、懐かしんでくれたらいいのかななどと思いました。