新学年

 新校舎への移転と相まって、中学部では新学年としての授業が始まりました。私の担当する中学部のクラスは新中学3年生の英語と国語になります。このクラスに関して言えば、各期講習会や一年生の国語では担当をしたことがありましたが、通年で英語を担当するのは初めてとなります。かつて一年時に国語を担当していた際と多少顔ぶれも変わり、新鮮な気持ちで授業に臨んでいます。まだ数回の授業ではありますが、英語の学習についてなど意欲的に質問してきてくれる生徒もいます。
 現在、英語の授業では1、2年生の復習をしていますが、忘れていること、理解していないところが少なからずあるようです。ですが、皆、私の説明をノートに写したりと前向きに、黙々と取り組んでくれています。大人しい男の子ばかりなので、物足りない感も否めませんが、落ち着いた雰囲気には好感が持てます。
 前中3生を送り出したばかりですが、来年の今頃には皆を笑顔で送り出せるようにしっかりと指導していきたいと思います。