中学受験6年土曜特別講座

 先週の土曜日から3週に渡って、中学受験コース6年生を対象に土曜特別講座が始まりました。国語と算数は2クラス編成で行っています。各クラスの生徒の様子や受験校を考えて3つの内容に絞って最後の調整に臨みたいと考えています。初回はαクラスでは割合の応用問題を、βクラスでは様々な特珠算を行いました。
 今回、私はαクラスを担当しました。4つの大問ともそれなりに条件の複雑なものを題材にしましたが、若干少なめの時間設定の中での取り組みとしては十分に納得できるレベルにあり、私も自信をもって本番に送り出せるという手応えを感じました。βクラスで扱った特珠算は、多くの学校の入試で取り上げられています。特に中堅レベルの女子校を中心に必ずと言っていいほど考え方や途中式などが要求される出題形式になっており、部分点も含めてしっかり得点を上積みできるような準備が必要です。βクラスの内容に関しては、本日の授業内でしっかり確認し、次の内容に十分反映できるようにしていきたいと思います。
 2月1日から始まる本番まで残された時間は少なくなりましたが、今できることを1つ1つ落ち着いてクリアしていき、確実な一歩を積み重ねていってもらいたいと思います。