いよいよだなといった感じです

 あっという間に冬休み講習会が終わりました。どうやら生徒達の感想も同じようです。それだけ集中して講習会に取り組んでいたということだと思います。算数の正規の授業も今日を入れて残り7回となりました。やるべきことに何ら変わりはありませんが、とにかく集中させたいと考えています。
 さて、1月に入り、数名の生徒は1月受験を終えました。また、面接に行って来たと報告してくれた生徒もいるなど、今年の受験も本格的にスタートしたと感じています。また、ご家庭から受験校に関する数件のご相談を受けました。受験前の独特のピリピリ感がありますが、12歳の子どもたちにこの雰囲気も楽しんで受験を乗り切れとは中々言えません。今は、不安の方が大きいとは思いますが、それは自分だけでなく、受験生全員が同じ状況です。不安に押しつぶされたり、慌てたりすることなく、落ち着いて、そして自信を持ってやるべきことに邁進するのみです。そんな声かけも大事なので、担当の一人として心掛けていきたいと思っています。
 今日は日中で17℃まで上がるポカポカ陽気になるそうですが、夜は7℃まで下がる予報です。寒暖差が激しいと体調を崩しやすいですし、何より空気が乾燥しているので風邪を引きやすい状況にあります。今年の受験生を見ているとマスクの着用率が低く、気になっています。インフルエンザの注射を打っていても別の型に罹患することもありますし、どのルートから感染するか分かりません。用心を重ねるに超したことはないと思いますので、受験を終えるまではマスク着用を訴えていきたいと思っています。体調も含めて万全の状態で受験を迎えてもらいたいと切に願っています。