冬休み講習会1日目が終了しました

 今年度の冬休み講習会1日目が終了しました。今回の講習会は、中学受験6年、公立受検6年、中学受験5年、中2湘進、中1湘進を担当します。受験を控えている学年・コースの授業に関しましては、当たり前ですが、緊張感があり、とても清々しい気持ちで授業が行えています。生徒達の鉛筆を走らせる音が心地よく感じられるほどです。
 その他の学年もこの時期は各学年の総復習を中心とする内容となっており、新出単元が中心の別時期の講習会とはひと味違った授業が展開されています。普段担当していないクラスでも提出物が不十分な生徒にはちょっとした言葉をかけ、早い段階でコミュニケーションをとるように心掛けています。一方的な解釈ではありますが、声をかけられた生徒達は気恥ずかしそうにしていましたが、私にはどこか嬉しそうに映りましたので、この機会にしっかり取り組んでもらおうと思っています。
 授業後に行われた質問室には6年生を中心とする20人以上の生徒が参加し、目前に迫った受験校の過去問題を中心に熱心に取り組んでいました。5年生の姿も多く見られたので嬉しく思います。先輩達の背中をしっかり見て、何かを感じて、来年度に繋げてもらいたいと期待しています。私も体調に気をつけながら、今回の講習会を乗り切りたいと思います。