神奈川県公立高校入試日程等

 先週の金曜日27日に、神奈川県教育委員会から県のホームページを通じて、2018年度神奈川県公立高等学校生徒募集定員について発表がありました。
 2018年度全日制公立高校の募集定員総数は43,293名となるそうで、2017年度の募集定員総数43,848名からは555名の減少となります。一方で、2018年3月の県内公立中学校卒業予定者数は69,126名で、2017年3月の卒業生総数69,996名からは870名の減少です。これにより2018年度は公立高校の定員を中学校卒業予定者数で割った割合がおよそ62.6%になります。極端な例ではありますが、仮に中学卒業生全員が公立高校を受検したとしたら40%弱の生徒が公立高校を不合格となってしまう数値です。実際は、国立や私立高校進学者もいる訳ですが、高校入試もなかなか厳しい現実だと認識しなければいけません。
 さて、今回の発表を受けて近隣の高校の募集定員で変更がありました。鎌倉高校で1クラス増、深沢高校で1クラス減ということです。全県一学区となって久しいですが、湘南高校(定員358名)は別格としても、近隣には鎌倉高校(同358名)をはじめ、茅ヶ崎北陵高校(同278名)、大船高校(同398名)、七里ガ浜高校(同358名)など県内でもトップ校、準トップ校に位置する高校が意外と定員数が多い状態で存在しています。かつて湘南鎌倉学区が存在していたときほどの恩恵を受けることはできませんが、それでも近くにこれだけ人気のある高校が集中していることは恵まれていると感じます。
 SHOSHIN生には残された時間で一生懸命に努力してもらい、しっかり学力を上げた上で、行ける学校ではなく、行きたい学校を目指してもらいたいと思っています。
 2018年度公立高校入試の日程は次の通りです。
・募集期間:2018年1月29日~1月31日
・志願変更期間:2018年2月5日~2月7日
・学力検査:2018年2月14日
・面接・特色検査:2018年2月14日・15日・16日
・合格発表:2018年2月27日