中学生の内申点が出ました!

 中学生の内申点が一通り出揃いました。今年度の中学部では中1しか担当していないのですが、先週の木曜日は模擬テストを行う日でした。前回のテストのときは空いた時間を利用して計算テスト直しをしましたが、今回は内申点が出た直後ということもあり、各高校の神奈川方式をもとに算出された目安の数値や偏差値、神奈川県の地図に記されている高校の所在地がわかるものを配布して少し話をしてあげました。高校への興味が湧けば、それだけモチベーションアップに繋がると思ったからです。特に中1の後期から中2にかけては少し難しい時期なので学習に対する意気込みに繋がるようなきっかけ作りが必要だと思っています。その手助けをタイミングを見計らって今後も行っていきたいと思います。
 そして、普段担当していない中2生、中3生の内申点もとても気になっていましたが、概ね内申を上げていた生徒が多かったので本当によかったと思います。中には大幅にアップさせた生徒もいたので、自信になったのではないでしょうか。補習授業などでは顔を合わせているので、今度声をかけてあげたいと思っています。
 まずは一段落つきましたが、ここからが本当の勝負が始まります。中2生は後期の内申点が、中3生は11月の後期中間テスト後の内申点が高校資料に直結するからです。言われなくても十分にわかっていることとは思うのですが、周りも頑張る訳ですから、少しでも早い段階からその準備を始めていかなければ更なる内申アップは厳しいと思わなければいけません。後期中間テスト対策補習でもお役に立てると思いますが、まずは自分達のできる限りのことをしっかり積み重ねていき、悔いの残らない日々を送る努力をしていってもらいたいと思います。