そろそろ受験校の絞り込みを!

 先週は今年度6回目の中学受験コース6年の父母面談が行われました。ここでは主に第3回合不合判定テストの結果について、志望校について、そしてこれから先の学習をどのように進めていけばよいかということだったのではないかと思います。
 これからの学習に関しては、各自の習熟度や進捗状況により違いはありますが、基本的に志望校と連動しているものなので、どこの学校を受験しようとしているのかによっても、対策の立て方や何を優先させるのかも変わってきます。
 このようなことから、前々回の記事にも書きましたが、そろそろ志望校の絞り込みを本格的に行っていかなければいけない時期となりました。ここの学校に合格するためには何が必要で、どの時期までに何をどの程度仕上げておかなければならないのかということを明確にし、実践していくことができなければ、残された時間を考えますと合格は厳しいといわざるを得ません。
 まずは、志望校の絞り込みのため、迷いのある学校については今一度説明会に足を運んでみてください。いろいろな内容を再確認し、最新の情報を多く持つことでより正しい選択に繋げていけるはずです。また、今後のことを考えますと、明確になっている第一志望校であっても再度訪れてみるのもよいでしょう。半年後この学校に入学して充実した生活をスタートさせているんだというイメージを持って帰ってくることもモチベーションを保つ上で必要なことだと思います。寸暇を惜しんで机に向かい、着実に学習を進めていくことが大事であることは言うまでもありませんが、残り100日余りを乗り切るためには、高い志と何があっても揺るがない強い心も必要です。毎年、受験生を送り出していますが、なんだかんだ言っても最後は自信を含めた精神的な強さが決め手になっているような気がします。