2018年度私立中学入試トピック

 来週から10月に入ります。私立中学では、9月下旬から10月にかけて文化祭が行われ、学校の様子を知ることができます。また、多くの学校で学校説明会も予定されています。そろそろ受験校の絞り込みを始めなくてはいけない時期になりました。この機会に積極的に足を運び、生の情報を得て、お子様のより良い受験校選びを行っていただきたいと思います。
 今回は、神奈川県内の主な学校の2018年度入試を中心としたトピック的なものを抜粋しておきました。多様化する入試科目の変更などもありますので、学校説明会や学校のホームページなどで詳細をご確認いただきたいと思います。

【青山学院横浜英和】
・2018年度 女子校→共学校
・科目変更 2科4科選択→全日程4科となり、定員はA日程(80名)、B日程(40名)、C日程(40名)

【鎌倉学園】
・2/1PM算数選抜、2/2AM1次、2/4AM2次、2/5AM3次
→2/1AM1次(60名)、2/1PM算数選抜(20名)、2/2AM2次(50名)、2/4AM3次(40名)

【鎌倉女子大】
・進学コースを廃止し、特進コースに1本化となる。

【カリタス女子】
・2/1PM1回、2/3AM2回、2/4AM3回
→2/1AM1回(30名)、2/1PM2回(35名)、2/2PM新3型入試(15名)、2/3AM3回(30名)

【湘南学園】
・定員変更:B40名→35名、C30名→35名

【聖セシリア女子】
・定員変更 A1次(2/1AM)35名→30名、A3次(2/3PM)30名→25名
・新設 B方式1次:2/1PMグループワーク型入試→読解・表現(30分)+グループワーク(40分) 15名、B方式2次:2/2AM英語入試 5名

【捜真女学校】
・D試験:2/4PM→2/5PM、2/7AME試験(新設):口頭試問による学力試験(4科統合)

【桐蔭学園】
・2019年より、男女別学が共学となり、更に中等教育学校に一本化する。
・2018年度の入試では、日程や各コースの定員、入試科目等で変更になっています。かなり細かいので、募集要項でご確認ください。

【藤嶺藤沢】
・定員変更 ①40名→30名、②20名→30名
・科目変更 ①4科→2・4科、④4科→2・4科、⑤4科融合型→得意2科(国・算・理・社から選択)

【聖園女学院】
・日程変更 総合力テスト:2/3PM→2/1PM
・定員変更 1次:25名、総合:30名、2次:15名、英語:10名、3次:15名、4次:15名

【山手学院】
・新設 2/1PM:A日程午後(2科、40名)
・定員変更 A日程(2/1AM)90名→80名、B日程(2/2PM)70名→60名

【横浜女学院】
・国際教養クラス新設し、在来クラスはアカデミークラスと呼称する。
・入試科目は、①国・算、②国・算・理・社、③英・国、④英、算から1つ選択する。ただし、国際教養クラスは②、③、④からの選択となる。

【横浜富士見丘学園】
・中等教育学校から中学校・高等学校となり、校名も変更となる。高校募集も開始する。