学校説明会~聖セシリア女子中学校

 小田急線南林間駅から平坦な道を歩いて10分(学校案内では5分)。藤沢市にある学校よりも近く、通いやすい好立地にあります。
 1学年の定員120名を1クラス30名程度の少人数に分け、こぢんまりとした環境の中で、一人一人の生徒への行き届いた教育が施されていると感じました。更に、個別指導や指名制の補習授業、土曜講座の設置など、先生方のやる気と活気が伝わってきます。
「男子は逆境の中に入れることによって大きく成長することがある。女子は暖かい環境に触れる中で大きく伸びる。」おおむねこのようなお話しを校長先生がされておりました。まさにそのような環境作りを目指されてのことであろうと、興味を持って拝聴しました。
 正直言って四谷大塚の合不合判定偏差値では、決して難関とは言えないレベルにある学校ですが、今春の大学入試では早慶上智に卒業生のほぼ1割が合格、学習院、明治、青学、立教などを含めると、ほぼ4人に一人が合格しており、中学入学後からの6年間の指導が行き渡っていることが理解できます。
 来春の入試では、2月1,2,3日のA方式(4科または2科入試)のほかに、B方式として1日午後に「グループワーク型入試」、2日午前に「英語入試」を実施するそうです。本校は、当教室の「親と子の私立中学受験講座」の分析校の一つに入っております。入試問題はどの教科も少し易しすぎで、受験生への遠慮が感じられます。もっとハイレベルな問題にすることが本校のレベルアップにもつながるように私は感じています。余計なお世話ですね。
 7月30日にオープンキャンパスがあります。予約は不要ですので、興味のある方はお出かけになってみてはいかがでしょうか。