ほぼ完成しました 

 7月22日に行われる「親と子の私立中学受験講座第Ⅱ部」では、今春の中学入試問題を担当の各教師が分析し発表します。分析対象校は、近隣の私立中学34校です。34校すべての入試問題に目を通し、それを分析して翌年度入試の傾向を探ることになるわけですので、結構大変な作業になります。
 7月に入り、日程が迫ってきた現在、各教科担当の教師が最後の仕上げにあたっているところです。私は社会科の分析を担当します。昨年度までとは分析方法を若干変え、具体例を多めに取り入れてみましたので、わかりやすいレポートになったと思っています。このレポートも昨日でほぼ完成し、これから校正作業に入るところです。
 このレポートは、参加された方には当日、在籍の6年受験コース生には、遅くとも1週間前までにはお渡しする予定になっています。もちろん、43校すべての分析に目を通す必要はありませんが、各自が受験する予定の学校については、是非熟読し、参考にしていただければと思います。