次の教室行事に向けて

 先日、全国統一小学生テストが無事終了し、次の大きな教室行事は来月22日(土)に行われる「親と子の私立中学受験講座第Ⅱ部」になります。昨日の会議で、事前に生徒に配布する資料の原稿締め切り日が決まりました。逆算していくとタイトなスケジュールとなり、計画立ててしっかり取り組んでいかないとかなり厳しそうな状況です。
 ネックになるのが、午前中から予定が入っている私学の学校説明会、四谷大塚の研修会、そして健康診断です。午前中の予定ということは翌日のことを考えますと早く寝なければいけないため、前日の夜と当日の午前中の作業が計算できません。そうなると締め切り日までの残された時間がかなり少ないことがわかり、考えれば考えるほど焦りだけが募ります。既に順調に準備を進めている教科もあり、弱音を吐いている場合ではなく、地道な努力を積み重ねていくしかありません。
 夏休み講習会の準備もあれば、夏季勉強合宿の催行も決定し、その準備も必要です。「○○中学の算数」も新規で作らなければいけない学校が数校増えましたから、私にとって正に踏ん張りどころといった状態です。この記事を書きながら、改めて気合いを入れ直しているところです。(^^;)