不思議な体験

先日、カイロプラクティックを受ける機会がありました。
痛みがあるというわけではないので、その先生には体全体をみてもらい、よくない部位を施術していただきました。
まず直立した状態で、上半身だけを左右に振ると左右の可動域がまったく違いました。すると、これは骨盤のゆがみあり、左右の脚の長さに違いがあるということでした。実際、俯せになり、踵を合わせるとずれが生じていることが実感できました。骨盤のずれも左右のずれではなく、前傾していることがわかりました。
その後施術が終わり直立すると、先ほどとは全く違う感覚を覚えました。骨盤が正しい位置に戻ったことで背筋がのび、体全体がすっきりした感覚です。一番驚いたことは、帰る際に自分の車に乗るとバックミラーやサイドミラーの位置がかなり低いことに気づいたことです。とても不思議な体験でした。

体のバランスが崩れるといろいろな部位に症状がでるので、日常生活においても左右のバランスを考えながら生活したほうがよいようです。食卓に座りテレビをいつも横向きで見ている人、脚を組む時にいつも同じ組み方をする人などは要注意だそうです。ちょっとしたことで生活改善できますから、日々の心がけが大切だと改めて思いました。