学校説明会~神奈川大学附属中・高等学校~

 神奈川大学附属中・高等学校の説明会に行って来ました。JR中山駅から徒歩15分、横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅から徒歩15分、相鉄線鶴ヶ峰駅からバスで20分徒歩3分と行き方はいろいろあります。中山駅からの上り坂は、6年間通うことで強靱な足腰を手に入れることができそうです。
 校長先生のお話で、昨今どこの学校説明会でも耳にするグローバル化について、英語を話せるようになることは大切なことであるが、思考する部分は日本語である。であるならば、日本語を柱とする表現であったり、論理的な思考であったり、語彙というものをもっと大切にしなければならないとありました。これは私にとってなかなか興味深いお話しでした。日本に育ち、周りに英語の環境が日常的に無い場合、どう考えてもその思考方法は日本語で行われる訳です。途中から英語の学習を始めるといっても、その瞬間から英語的な思考は望めません。日本語ありきの思考は当然のことと言えるでしょう。その日本語をしっかりと身につけるということは英語の思考を広げるためにもなるのではないでしょうか。
 来春の中学受験に関してですが、出願がすべてインターネット出願になるそうです。また受験料が少し値上がりしました。全日程午前4科の受験となりますが、各日程試験日の夕方五時から解答例をホームページで見ることができるそうです。各教科難易度は変える予定は無いとのことでしたが、算数だけは小問の数を若干減らして大問の数を増やすかもしれないとのことでした。また算数の足切り40点は変わらないそうです。
 湘南台からは少し通学時間は掛かりますが、緑に恵まれた環境にはそれだけの価値があるかもしれません。