仕事始め2017

 また、新たに年が明けました。毎年同じ感覚ですが、もう次の受験が始まるのかと思うと、一年という時間の流れの速さに驚かされます。
 さて、昨日は2017年仕事始めとして、青山先生と中学受験コース生の質問室および公立受検コース生のグループ活動シミュレーションを担当しました。途中で中学受験コース卒業生である現中1生達がおやつを持って激励に来てくれるなど嬉しい一幕がありました。どうもありがとう!
 昨日の質問室では、基本事項の確認に精を出している生徒もいれば、過去問の算数の質問をしてくる生徒もいるなど、入試に向けて不完全な部分を補おうと集中して取り組んでくれていました。グループ活動シミュレーションでは、過去3年間分の検査内容を題材に、タイマーを使用して、持ち時間内にしっかり自分の考えをまとめ上げ、発表できたかなどを確認しました。本番と同じ状態で練習した結果、自分の思うようにできた生徒もいれば、声の出し方から活動の流れに対してのアドバイスを受ける生徒がいるなど、本番に向けて1月の授業内でも練習する必要があると感じましたので、早速予定を組み込みたいと考えています。
 いずれのコース生も30日足らずの間で詰めていかなければいけないことはまだまだありますから、信念を持って最後まで粘り強く取り組んでいって欲しいと思います。「おめでとう」の言葉は全ての入試が終わるまで持ち越しです。