Daily Archives: 2019年4月19日

今年は収束しそうです

 満開だった桜が散って葉桜に変わるこの時期、世間では新生活を迎え未だ緊張感を体中に充満させている人たちが沢山いることでしょう。そんな人達が抱えてるストレスに比べれば、私が抱えている花粉症の煩わしさなどたいしたものではありませんが、毎年やって来るこれにはその都度辟易させられるものです。
 毎年の事なので三月の上旬から市販の薬を服用することにも余念無く、洗濯物も室内干し、日中は窓は閉め切りと万全の態勢でこの時期を乗り切っていたのですが、今年に関しては夜中に鼻がムズムズしてきてくしゃみで目が覚めてしまうことが多々あります。この原因についていろいろと思案してみたのですが、私がそのような現象に襲われるときには必ず私の傍らには家猫が寝ているのです。
 人に触られることを極端に嫌うこの家猫は、どういうわけか寝るときにだけ私の布団の上を好みます。彼は日中自由に外を歩き回り夜には家に帰って来るのです。つまり大量の花粉を身にまとって私の布団の上で寝ているのです。これは由々しき事態だと無理矢理猫を隔離して別室に移して寝てみると快眠が得られました。
 翌朝目が覚めて寝室のドアを開けてみると足下には夥しい量の木くずが広がっています。何事かとしゃがんでドアを見ると、そこには断末魔の叫び声が聞こえてきそうなくらいのひっかき傷がありました。そういえば睡眠中に遠くで猫の鳴き声が聞こえてきたような気がします。どうやらいつもの寝床を奪われた家猫がドアを開けようと躍起になっていたようです。
 このままドアを閉め切ると被害は甚大なものとなりそうなので翌日からはまた家猫と寝ることになりました。夜中のくしゃみは後少しの辛抱ですが、来年もこれが続くと思うと少し気が重くなるところです。