Daily Archives: 2019年3月1日

合格発表

 今週の水曜日、公立高校の合格発表がありました。当日10時には塾に待機し、いつでも生徒からの報告に対応できるような態勢を整えていたのですが、最初の報告を貰ったのは12時近くとおよそ二時間近くやきもきした気持ちで過ごすはめになってしまいました。その後ちらほらと受験した生徒たちが塾に足を運んでくれました。
 合否の結果の封筒の中には合否の結果と入試5教科の得点と面接の得点が明記されていて、答案の写真も添えられ採点ミスに対する配慮もうかがえました。複数の生徒の入試結果を見せてもらいましたが、突出して社会の点数が低かったような気がしました。生徒たちの感想でも社会が難しかったというものが多かったです。それとは対照的に、数年前までものすごく難しいと言われていた理科の点数が軒並み高かったのには驚きました。全教科平たい難度に揃えることの難しさも分かりますが、記述問題の減少化には時代の流れへの逆行ではないかという気がしないでもありません。
 ともあれ、先日入試結果を報告に来てくれた生徒たちの表情からは安堵感のようなものを感じることができました。中3の皆さんお疲れ様でした。今はしっかりと鋭気を養って新生活に備えて欲しいと思います。