Daily Archives: 2019年2月8日

何をしてるのかな

 公立中高一貫校の結果を残して、ほぼ今年度の私立中学受験コースの生徒たちの受験が終わりました。受験ですから結果が出るのは当然なのですが、誰もが最高の結果を手にするわけではありません。もちろんそうなるために出来る限りの研鑽は積んできました。ですが、実力以外の所でも結果は左右されてしまうことはあります。それが運なのか何なのかはっきりはしませんが、たまたま得意な単元ばかりが出題されたり、また、その反対に苦手な単元ばかりが出題されたり、第一志望の学校の受験日に限って体調が優れなかったり、単純に運、不運で割り切れることではありませんが、それも含めて受験と言えるのでしょう。
 しかしながら、今年の生徒たちが全員合格を手にしたことは本当に素晴らしいことであると思います。志望の順位はあったかとは思いますが、合格を手にしたその中学校は生徒たちの意中の学校であることは確かです。それを手にするためにどれだけの試練を乗り越えてきたのでしょう。その経験は合格体験以上にこれからの生徒たちの人生の大きな糧になってくれることでしょう。
 毎日大きく重たい鞄を背負って校舎をうろうろしていた君たちの姿をどの教室でも見かけなくなったことは少し寂しいですが、残りの小学校生活を存分に謳歌してもらいたいと思います。お疲れ様でした。