Daily Archives: 2019年1月15日

気力と平常心

 神奈川、東京の私立中学入試解禁日である2月1日まで2週間あまりとなりました。お願いしてある受験校届けの提出数も徐々に増え、本番を迎える準備は着々と進んでいるように思います。
 さて、この時期、大手塾では応募者数をもとに各校の受験競争倍率を発表しています。以前にもこのブログで書いたことですが、この数値は確認する程度にとどめ、過敏に反応しないようにすべきです。昨年と比較して競争倍率が高くなったからといって大騒ぎしても競争倍率が下がることはありません。競争倍率が低いからといって安全かと言えば、そのようなこともありません。要は合格基準点に達していれば合格になりますし、そうでなければ不合格となってしまいます。つまり、競争倍率はさほど関係なく、入試本番で自分の力が出せるかどうかが大事ということです。
 これから6年生達が挑む入試ですが、もちろん学力がなければ合格できる可能性は高まりません。しかし、本番でその力が十分に発揮することができなければ元も子もありません。これを具現化するには、集中力だったり平常心が保てるかどうか、強い気持ちで入試に臨めるかだと思います。ここまで行ってきた努力や頑張りが反映されることになりますから、もちろん不安にもなるでしょうし、緊張もするでしょう。しかし、それは受験生全員が同じ状況ですから、やるべきことに集中できなかったり、弱気になってしまったりすることは避けたいものです。
 残された時間はまだまだあります。最後までぶれずにやり切ることが大切です。気持ちの部分で負けないように私達も最後までSHOSHIN受験生達を応援していきたいと思います。