Daily Archives: 2018年10月11日

学校説明会~神奈川学園

神奈川学園の入試説明会に参加しました。横浜駅から地下街を北へ進み、キャメロットホテル前の階段を上がり、鶴屋町3丁目の交差点を通って緩やかな坂を5分ほど上ると、正門に到着します。2017年に竣工した100周年記念ホールが通りに面していて、とても目立っています。
冒頭は校長先生から、神奈川学園の教育の理念についてのお話でした。女性を取り巻く様々な話題から、女子の自立、生活力を与える答えなさい。とを目指しているとのことでした。話の中でも力を入れていたのは、英語教育についてのお話でした。ネイティブの先生をふんだんに取り入れた授業や放課後のチャットルーム、海外留学生との交流、英語研修と銘打った様々な教示も行われ、英語を学習することのモチベーションをあげる大きな要因となっているようです。一部希望制ですが、中1から高2までの5年間、毎年1回の研修に参加することができるようです。大学受験で終わるのではなく、異文化の理解やコミュニケーション力を培って自分の考えを発信する能力を育みたいとのことでした。
続いて教頭先生より、現在取り組んでいることとして「高大接続改革」の捉え方についての説明がありました。学習へのモチベーションや自ら考え発信する能力というのは、今までに当学園が取り組んできたことと同じ目標であるとのことでした。社会との関わりを多く経験させること意図した様々なフィールドワークが準備されています。カリキュラムは、中学1・2年生で中学で学習する内容をほぼ終わらせ、中3・高1で一部の教科を除いて高校の必修内容を履修することになります。高2・高3は希望する進路に会わせた選択教科中心の時間割がとれています。中学の5教科を中心にオリジナル教材を作成したり、理科では在学中に100以上の実験を用意するなど、様々な空ふうで生徒の学力UPをサポートしてくれている感があります。今春の進学状況は、卒業生の90%以上が大学へ進学し、その3分の1近くが理系へ進んでいます。
続いて各教科担当から入試問題の分析と来年度への対応について詳細な説明がありました。本校では12月に6年生と対象とした入試勉強会が行われます。受験生は是非参加することをおすすめします。(要予約)
来春の入試日程は基本的には今年度と同様に行われます。A日程が2月1日(金)午前・午後、B日程が2月2日(土)午前、C日程が2月4日(月)となり、1日の午後が2科、それ以外の3回は2科・4科の選択となっています。今春はやや受験生の集まりが悪かったとのことでしたが、授業や行事、入試のあり方にもいろいろな工夫を凝らしていて、中堅女子校としての存在感は揺るぎないと思います。横浜駅から徒歩圏内ということもあって、アクセスの良さは他を圧倒します。A日程午後は他校の併願受験者が多くなりますが、集合時間を二段階に分けるなどの配慮があります。
今後の行事としては、10月27日(土)にオープンキャンパス、11月17日(土)学校説明会、12月15日(土)に入試問題体験会があります。いずれもWebからの予約が必要です。