Daily Archives: 2018年9月10日

5年社会で「歴史」がスタート

後期の授業が始まり一週間が経ちます。5年受験コースの社会では、学校よりも一足早く「歴史」の学習がスタートしました。

すでに2回の授業で旧石器時代~弥生時代にあたる原始の学習が終わりました。遺跡の名前と地図での位置確認、中国の歴史書の名前と内容の把握など、覚えるには一苦労の内容ですが、生徒たちは興味深く授業を受けていました。テキストに画像で紹介されている、『後漢書』東夷伝に記された「金印」や縄文時代を象徴する「土偶」などは、直接手に触れてもらいました。SHOSHIN全体にWi-Fi環境も調いましたので、今後は映像なども取り入れていこうと考えています。

社会科の課題は前期同様で、①演習問題集(演問)のまとめてみよう、②がんばれプリント、③宿題プリント(問題用紙と解答用紙)、④要点チェックの練習&テスト直しです。各回に4つの課題が出ますのでこれをこなすのが一週間の学習になります。中でも最優先に考えてもらいたいのが「演問のまとめてみよう」です。これに関しては、授業内容の定着を図るため各週2回目の授業日に提出してもらうよう生徒にも伝えています。

ハイスピードのカリキュラムで大変だとは思いますが、このペースで来年1月末に現代(平成時代)を終えます。これまで以上に予習シリーズを繰り返し読むこと。まとめてみようを送れずに提出すること。漢字で書くこと。この3点を欠かさずに行うことで理解も深まると思います。