Daily Archives: 2018年6月22日

文法も苦手

 6年生の受験科では文法の単元を学習しています。6年生から受験の為の学習を始めた生徒は致し方無いとは思いますが、4年生、少なくても5年生から学習している生徒は各期講習会や通常の授業で4、5回は学習している単元と言えるでしょう。毎年この時期に愚痴めいたブログを書いているような気がしますが、ここまでの文法の学習は何だったのか、私の不徳の致すところと悔恨の念に苛まれます。
 文節までは辛うじて理解してくれているようですが、文の成分、文節の関係、単語、自立語、付属語、品詞・・・とまるで今日初めて耳にするといった生徒たちの反応には一抹の不安を感ぜずにはいられません。確かに一年前、数ヶ月前に学習したことを完璧に覚えろというのは無茶な話ではあると思いますが、多少なりとも身に付けていてもいのではないかというのが私の心情です。文章読解とは違って明確に解答が得られる漢字やことわざ、慣用句などと同じ知識の単元が文法です。
 入試では漢字と文法で得点の三分の一近くの配点がある学校もあります。読解に難を感じているのであれば力を入れるべき単元であることは疑いようがありません。また、口語文法の知識は中学、高校へ進学した際に古典文法の理解に、また英語においても一翼を担う大切な知識となります。
 いつか生徒達の糧となる日が来ることを信じて声を嗄らしていきたいと思います。