Daily Archives: 2018年6月15日

喉元過ぎれば・・・

 中学生たちは前期の中間テストも終わり、ぼちぼちテストの結果が出始めています。また、受験科の生徒たちは組分けテストが終わり、その結果が出ました。よく出来た人もいれば、そうではなかった人もいたでしょう。中学1年生にとっては初めての大きな定期試験の一つとなります。中2、中3にとってはすれぞれ複数回目の試験であります。中2、中3生または組分けテストを受けた生徒たちに考えてもらいたいことは、果たして同じテストをもう一度受けて満点が取れるのか?ということです。
 この時期に受けるテストの効用とは、その一回性にあるのではありません。どれだけの実力が身に付いているのか、また身に付いていないのか、そのことを噛みしめることにあります。直前に暗記してただ忘れていくだけの作業ではもったいなく思います。せっかく記憶の一部になりつつあるのであればそれを確定させる作業を心掛けて欲しいということです。
 そんなことは言われなくても分かっていると思う人も多いでしょう。しかし、それを実行に移す人は決して多くはありません。大学入試、高校入試、中学入試とどれも一夜漬けで乗り切れるものではありません。自分の実力をしっかりと把握し対策を練るための材料としてのテストの効用にそろそろ気付いて欲しいものです。