Daily Archives: 2018年4月27日

老猫

 我が家には3匹の猫がいるのですが、そのうちの1匹は私の居住する2階で飼っており、残りの2匹は1階に住まう私の両親が飼っています。主に両親が面倒を見ている2匹のうちの1匹は私が学生の頃から飼っている猫で、かれこれ二十数年生きている猫なのですが、寄る年波というのでしょうか、その動きの緩慢さからは猫としての本能を垣間見ることはできません。近頃は耳も遠くなってしまったようで、耳元で指を鳴らしても反応しなくなってきました。
 先週のことです。そんな老猫の様子がおかしいと両親から打診を受け、私が直接見てみると、なんと顔の左半分が1.5倍ほどの大きさに腫れ上がっているではないですか。毛を退けてよく見てみると傷らしきものが見え、とても素人では手に負えないことが分かったので早速病院へ連れて行きました。
 傷口付近の毛を剃ってみると、左の頬にぽっかりと穴が開いていて、奥の歯が見える状態となっていました。先生の話では歯茎の膿が皮膚を裂いてしまっているとのことでした。事の重大さに気づき、このような状態になるまで放っておいた事に罪悪感を覚えました。その後、家で毎日の消毒と隔日の通院をするよう伝えられ忠実にそのことを守っていたら、見事に穴は塞がりました。当たり前ですが、猫は言葉を話しません。生き物を飼うことの責任について改めて感じさせる事件となりました。
 それにしてこの猫はいつまで生きるのでしょう。