Daily Archives: 2018年3月15日

32年

藤沢市立の小学校では、昨日で給食が終了しましたので、今日は午前中からSHOSHINプラスの活動がありました。10時過ぎから各小学校へお迎えに行き、3月20日までのプラスの活動を行っているSHOSHINの旧校舎へ送り届けました。菖蒲沢の教室への移転がほぼ終了し、旧校舎はプラスの活動に必要な什器・備品と、移転で大量に生じた廃棄するものが残っているだけです。それも1階の元事務室に集めていますので、3・4階はほとんど何も残されていません。
このSHOSHINビルが建てられたのは今から32年前です。湘南台駅の周りも今の様子からは想像もできないくらい閑散としたものでした。この地で地元の子ども達を中心に親身の指導を重ねてきたわけです。廊下や壁の汚れ、黒板のシミのあと…。いろいろなことが思い返され、ガランとした教室を一つ一つ周りながら、センチメンタルな思いに浸ってしまいました。専任講師としてお世話になったほとんどの期間をこのビルの中ですごさせてもらったことに、今更ながら感謝です。ここで培われたSHOSHINの良き伝統を新しい校舎でも受け継ぎ、より発展させていかなくてはという思いを強くしました。