Daily Archives: 2018年3月6日

中学入試結果報告会

 先週の土曜日は、2018年度教室行事の第1弾となる中学入試結果報告会が行われました。お忙しい中、ご父母の皆様にはSHOSHINの新教室に足を運んでいただき、厚謝いたします。本当にありがとうございました。
 さて、当日の私は、二つの内容について話をするという責務を負っていました。一つ目は2018年度中学入試の総括について、二つ目は算数科を代表として簡単な問題分析と今後の勉強法の指針についてでした。
 まず、入試総括に関しましては、用意したレジメは、いくつかの資料に目を通し、分析したり計算したりして時間をかけて作成したものでした。最新の情報を参加していただいた方に少しでもわかりやすく、しっかりお伝えしたいという気持ちが強く出てしまい、あれも話したい、これも話したいと欲張ってしまい、30分の持ち時間のところ10分もオーバーするという失態を犯してしまいました。その結果、終了時刻も随分ずれ込んでしまい、皆様には大変なご迷惑をおかけすることになってしまいました。2つ目の算数科の話でも今年の6年生を担当して感じることがあり、いろいろと話をしたかったのですが、気がついたら持ち時間の15分となり、最後の方は駆け足で終えることになってしまいました。
 お前は何年人前で話をしているんだとお叱りを受けそうですが、何を隠そう、実は常習犯なのでした。このようなことは今回が初めてではないのです。ですから、同僚からは「またか」と呆れられていると思います。少なくとも多くの方にご迷惑をかけている訳ですから、ちゃんと反省しなければいけません。そもそも時間内に話をまとめることができないというのは頭の悪さを露呈しているようなものです。これを恥ずかしいことだと認識し、次に繋げていかなければいけないことも頭では十分理解しています。それでも、つい・・・・。話し好きなのは母親譲りなのかもしれません。次は頑張りたいと思います。