Daily Archives: 2018年2月16日

公立高校入試問題

 今週の水曜日公立高校の入学試験が行われました。試験を終えて教室にやってきた生徒の感想は「微妙です・・・。」でした。早速国語の問題を解いてみましたが、大問の出題順は昨年と変わっていませんでした。しかし最後の資料の読み取りまで記述の問題がありませんでした。例年、五十字以上の記述が2題は出題されていましたが、今年は出題がありませんでした。最後の資料の読み取りでは記述がありましたが、それすらも字数が二十字以上三十字以内とおよそ記述と呼ぶには心許ない出題となっていました。また、漢字に関しても、昨年同様に書かせることは無く、選択式が採用されていました。難しかったと言いながら、自己採点では八十点以上とれたと言っていた生徒もいたので、例年難化すると言われ続けている国語も今年の平均点は上がるのでは無いでしょうか。
 このような状況を見るに、差をつけるためのテストからは逸脱していっているような気がします。今後、一部の学校で導入されている特色検査が大きな鍵を握ってくるのではないでしょうか。