Daily Archives: 2018年1月31日

壮行会

 6年中学受験コースは昨日が最終授業日でした。この日もいつものように淡々と授業を進め、終了時刻の20分ほど前からささやかな受験生への壮行会を行いました。
 当教室の中学受験生壮行会では、例年三つのものを生徒の皆さんにお渡ししています。一つはSHOSHINのロゴが入ったえんぴつです。このえんぴつを使い入試でパワーを出してくれることを念じています。二つ目は、太宰府から取り寄せた「梅ヶ枝餅」です。学問の神様である菅原道真公も大好きだったと言われているお餅です。レンジで温めたばかりのホッカホッカのお餅を生徒たちは美味しそうに食べていました。中には食べずに持ち帰る生徒も。帰ってから家族で食べるつもりなのでしょう。そして三つ目は、太宰府天満宮のお守りです。このお守りは、ちょうど駅伝のたすきのように、代々の受験生に受け継がれてきたものです。合格した先輩の御利益がお守りの中に籠もっています。ただし、今年は受験生が多いためお守りが不足し、新しく何個かを取り寄せました。今年もすべてのお守りが戻って来て、新たな伝統を生み出してくれることを願っています。
 教師からは、受験にまつわる注意事項や、入試時の心構えなどを伝えました。どの教師の口からも出た言葉は、自信を持つこと、平常心を保つこと、最後まで前向きに頑張ることなどで、生徒たちはいつもとは違い、神妙な面持ちで聞いていました。
 あすはいよいよ中学入試初日です。あとはただ生徒たちを信じ、悔いの無い受験を終えてくれることを願うのみです。頑張れ、SHOSHIN生!