Daily Archives: 2018年1月19日

内見

 榎原先生のブログにもありましたが、個人的には初めて、塾の移転先となる建物を見てきました。他の先生方は何度か足を運んでいたのですが、私は今回が初めての内見となりました。外観自体は何度も見たことがあったり、資料として頂いていた図面には目を通したりしていたのですが、実際に中を目にするのは今回が初めてのこととなりました。
 当日は照明の取り付け業者の方々が作業をされていたので邪魔にならないように見せていただいたのですが、全ての教室がワンフロアにあるという点で、図面以上の広さが体感されました。既にいくつかの教室は教室として区切られていたので授業をするイメージは湧きましたが、まだ間仕切りの無いスペースでは今ひとつ授業をすることのイメージがまとまりませんでした。実際に机やホワイトボードなどが配置されればまた違った印象となるのでしょう。
 入り口を入ってすぐに大きなフロアがあり、そこに生徒たちの下駄箱や受付、我々の事務机が置かれる予定となっているのですが、それでも空間には余裕があり、簡易自習スペースとして机を数脚置くことしました。これとは別に自習室は確保される予定になっています。事務スペースを抜けて奥へ向かうと右手に男子トイレ、給湯室、女子トイレが並んでいて、左手には教室が一つあります。突き当たりにはまた広いスペースがあり、この空間に関しては生徒の休憩所などに活用する予定です。この空間の左手には一つ教場があります。そして更に奥へ進むと両手に教場があり、最後の突き当たりが一番広い空間となっています。この空間を二つの教場に間仕切り、一つは自習専門の部屋とする予定になっています。
 簡単に建物の中身を書きましたが、実際に見てみないと分からない点は多々あるとは思います。出来る限り、生徒たちが塾で快適に過ごせるような環境作りをしていきたいと思います。