Daily Archives: 2017年6月19日

総合学力評価テスト@桜美林中学校

先日、東京都町田市に在る桜美林中学校・高等学校の説明会に参加してきました。

会の後半で、総合学力評価テストの初年度結果が公表されました。
男子43名受験、21名合格、2名入学  女子56名受験、30名合格、7名入学
競争倍率1.9倍という結果になりました。

最近取り入れる学校が増えている、いわゆる「適性検査型」の入試です。県内の公立中高一貫校も横浜市のサイエンスフロンティア中学校を加え5校になり、受験パターンに組み込む受験生も少しずつ増えています。そんな中、私立の中学校も従来の教科ごとの試験とは別に、教科横断型の入試を設定し、受験機会を増やしています。2017年度入試では近隣の中学校でも横浜隼人中、藤嶺学園藤沢中、聖園女学院中、鎌倉女子大中、相模女子大中、北鎌倉女子中などで実施されました。これまで小学生の間は、スポーツや習い事を優先させてきたご家庭でも、地元の公立中学校へ進学させ3年後に高校入試を受験させる道を選ばず、中高一貫校で独自のカリキュラムのもと6年間をのびのび送らせたいと願う親御さんたちには、選択の幅が増えたことになります。

さて、桜美林中学校の入試情報ですが、従来通り来年も2月1日午前・午後、2月2日午前・午後、2月3日午前(総合力評価)の5回です。午後入試は14:30、15:15、16:00集合と3回の時間帯を選択できるので、午前の試験が終わり、お子様の様子をみて落ち着いてからでも十分に間に合う時間設定がされています。また、複数回受験をされると、いわゆる「いいとこどり」で合否判定をしてくれる点もメリットもあります。