Daily Archives: 2017年5月18日

聖園女学院説明会

16日に開催された聖園女学院の塾対象説明会に参加してきました。意外なことに、塾対象の学校説明会は近年回されたことがないそうで、数十年ぶりになるとのことでした。思えば、毎年春と秋に入試広報担当の先生が必ずSHOSHINにお見えになり、新年度の募集についての説明をしていただいています。ですから、聖園女学院の情報が不足していたという実感がありません。数十年ぶりというのを意外に感じたのはそのためでしょう。
さて、説明会は今春赴任された新しい校長先生のご挨拶から始まりました。数年前から提携した名古屋の南山大学で教鞭を執られていた外国人の方です。数十年日本にいらっしゃるとのことで、日本語は大変お上手でした。就任して日も浅いこともあり、まずは聖園の伝統を守っていきたいという趣旨のお話が中心でした。今回の説明会開催もそうですが、今後いろいろと新しいことも行われていくことになりそうです。
会の後半は校内見学会です。様々な学校で説明会があり、希望者を対象に校内見学会をしていただけるのですが、生徒の授業中を邪魔するのは忍びなく、たいていは遠慮させていただいているのですが、今回は全員参加とのことでしたので、1時間ほど校内を見て回ることになりました。キャンパス内は清掃も滞りなく行われていて、どこも大変きれいに手入れが行き届いています。中1から高3までの授業の様子も拝見することができました。今春入学したYさんも元気よく音楽の授業を受けていました。休み時間は中学生棟で様子を見ていましたが、廊下ですれ違う生徒がしっかりと挨拶をしてくれたことが印象的でした。休み時間と次の授業の間に2分間の「瞑想」の時間をとっています。校内放送で音楽が流れるとすべての生徒が着席し、姿勢を正して瞑想に耽っていました。休み時間と授業の切り替えが上手にできていると思いました。
来春の入試要項も固まっているようです。今春は2月4日に行われていた「総合力」による選抜を2月1日の午後に前倒しして行うことが発表となりました。「適性検査」を実施する公立の中高一貫校を意識してのことと思われます。テストは科目横断型の総合力Ⅰと思考力・判断力を問う記述中心の総合力Ⅱの2つで行われます。6月には受験生保護者を対象とした説明会も開催されますので、興味のある方はホームページ等でご確認の上、是非ご参加ください。