SHOSHINの窓辺

高校入試ー英語・社会

14日に公立高校の入試が行われました。ここでは英語と社会についてみていきます。
【英語】
出題形式・配点ともに変化はなし。問1のリスニング問題で放送時間が伸びてほぼ10分間となったことで、残り40分間で大問7つを解くことになった。今年の特徴は後半の読解問題の文章や設問の選択肢の英文が長くなったことである。内容的にはこれまでにも触れたテーマなので、理解はし易かったと思われる。設問をみても癖のある問題はないが、これまで以上に速読が求められたことは否めない。結果、昨年に比べて平均点は5~6ポイント下がり50点くらいになる見込み。マークシート方式になって2回目の入試であるが、英語はある程度出題パターンが見えてきたように思う。今後は長文の読み込みが得点力アップのカギになるであろう。

【社会】
これまでよりも昨年大幅に難しくなった社会であるが、今年もその難しさは変わらなかった。これまで県教委は難易度を調整してきた経緯があり、大方の見方では今回の入試では社会は易しくなると見られていた。マークシート方式の2年目、記述形式は減ったものの出題の切り口や資料・グラフなどが斬新であった。神奈川県の特徴であった「時差問題」がなくなったり、縮尺の違う2つの地形図を対比する出題が見られたりと出題形式は変化に富み、今後もこの傾向は続くと思われる。社会の対策として教科書はもとより様々な出題形式の問題に触れることが得点力アップのカギになるだろう。”追い込みの社会”といわれるように、入試前日の授業で扱った内容がそのまま入試にも出題されていた。

More from SHOSHINの窓辺

あとは面接

 先週の私立中学入試に引き続き今週は公立高校の入試試験がありました。厳密にいえば来週の月曜日まで面接試験が残っていますので、公立高校の入学試験は続いているということになります。ですが、メインとも言える5科の筆記テストは木 … read more

健闘を祈ります

昨日2018年度中学3年生の最後の授業があり、本日行われている公立高校の入試へ送り出しました。授業終了時には、全ての先生が出入り口付近に集まり、一人一人に声をかけていました。 3月に現校舎へ移転してきて、中学3年生はわず … read more

面接シミュレーション

先週の土曜日、受験を控えた中学3年生を対象に公立高校の入学者選抜で行われる面接試験の練習を行いました。神奈川県の公立高校の共通選抜では筆記試験とは別に、面接試験が実施されます。この面接は100点満点で採点され、多くの学校 … read more

何をしてるのかな

 公立中高一貫校の結果を残して、ほぼ今年度の私立中学受験コースの生徒たちの受験が終わりました。受験ですから結果が出るのは当然なのですが、誰もが最高の結果を手にするわけではありません。もちろんそうなるために出来る限りの研鑽 … read more

新年度一週間

小学部の新年度がスタートして今日で一週間となります。既にどのコース・クラスも授業初日を終えてました。 やはり気になるのは新6年生の様子です。昨日理科の授業で最初の「要点チェック」を行いました。テキストの復習をきちんとして … read more

新6年生の社会

2月1日から6年生の中学入試が本格的に始まり、我々講師も早朝から”入試応援”に足を運んでいます。緊張して不安そうな生徒に平常心で受験に臨んでもらえるように励ましの言葉をかけています。受験は楽なものではありません。最後まで … read more

ついに始まります

このブログがアップされる頃には遂に受験日となっているはずです。リアルタイムでこのブログを読んでいる私立中学受験生は一人もいないとは思いますが、これから始まる数日間に生かせるようなアドバイスを贈りたいと思います。私が指導し … read more

移転第1期生

2018年度中学受験コース6年生の理科の授業が本日終了しました。国語・算数の授業は月曜日が最終でしたので、壮行会は2科受講の生徒も参加できる形で月曜日に執り行いました。ですから、最終授業とはいっても、淡々とテキストを消化 … read more

中学入試についての心得とお願い

 神奈川・東京の中学入試解禁日である2月1日まであと3日と迫りました。ここで、僭越ながら入試直前、また、入試期間中における心得とお願いを記しておきますので、ご参考にしていただけたらと思います。 Ⅰ.入試直前  近隣の学校 … read more